稲田堤の美容室

ご予約はお電話で 044-819-7077

オーガニック「0(ゼロ)」

オーガニック「0(ゼロ)」システム 「引く」ことで「キレイ」は美プラスになる

髪

美容室ルカでは、髪と頭皮の健康を考え、「0(ゼロ)」システムを用いたカラー・パーマを行っています。「刺激ゼロ、残留薬剤ゼロ、残臭ゼロ」で髪・肌ストレスゼロという、全く新しいカラー・パーマです。
実はカラーやパーマをされた98%の方がパサつき、切れ毛が増えた、ボリュームが無くなった、地肌が荒れたなどの経験があるそうです。これらは残留する化学物質や活性酸素が頭皮や髪にダメージを与えているのが原因。
このようなお悩みを解消し、全ての方に安心してカラー・パーマをしていただけるように、カラー・パーマ剤の薬剤にもこだわってセレクトしています。頭皮に滲みる、臭いが気になるという方も安心してオシャレをお楽しみください。

カラーやパーマで実は98%の人がこんな経験をしています!

グラフ原因は化学物質が頭皮や髪にダメージを与えるから

※株式会社ラ・モーダによる街頭アンケート調査より

オーガニック「0(ゼロ)」システムとは?

美容室ルカでは、パーマ・カラー後の髪や頭皮に悪い成分(化学薬品)を残しません。悪い成分を「取り除いてからお帰り頂く」ことでお客様の髪・肌にストレスを無くしていくこと、これが美容室ルカの「0(ゼロ)」システムです。

  • 頭皮に対する刺激が約60~90%減少します
  • 毛髪の残留薬剤が約70%減少します
  • 毛髪に対する薬剤の残臭が約90%減少します

安心しておすすめできるワケ

「あら、ああいう子もいるのねぇ」と井戸端会議中のお母さん達が言っています。

僕は幼少期の頃から白髪が出始め、小学生の頃にはかなりの白髪頭で過ごしていました。ランドセルを背負った後ろからそんな話し声を幾度と無く聞いていました。
給食の時間、「先生!矢花くんが白髪染めしてるよ~」と友達が言った時も先生は「良いの良いの。染めたのねぇ。」と皆んなをなだめました。その時以来、「白髪って普通じゃないんだぁ~」と自覚したことを覚えています。
僕は高校時代からずっと白髪染めを続けているのですが、皮膚が弱いらしく染めると必ず滲みて、一週間位すると頭皮が剥けてしまいました。

美容師になってからも白髪染めを続けていました。
「このカラーは滲みない」というお薬で染めてもやっぱり滲みました。滲みるのが当たり前だと思っていました。でも染めなければいけないので、我慢して染め続けました。

そんなある日、頭皮と髪の毛に残留する化学物質を消す「0(ゼロ)」システムと出会い、憂鬱から開放されラクになり変わりました。ですが当時働いていたサロンでは「コストが高いから」と、そのシステムを導入することが出来ませんでした。しかし、「同じような悩みを抱えているお客様は必ずいるはず!」という思いから美容室ルカでは全員のお客様に「0(ゼロ)」システムを導入する事にしました。

これも美容室ルカのこだわりのひとつです。

STYLIST 矢花 敬

更新情報

お客様の声

                                   お客様の声へ

お越し頂いたお客様の声を掲載しております。

                                           
  • Luka’s DIARYへ
  • Style galleryへ
ページトップへ戻る